サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

アラフォーの雑記

期待はずれに終わる本の特徴がわかってきた

週末はWEBライターとして有名なヨッピーの本を読みました。 事前に読んだBuzzFeedの記事が面白かったため、期待度はかなりあがり、思わず久しぶりの飲酒読書となりました。 ヨッピーの「明日クビになっても大丈夫」を読んでみて しかしながらがっかり読書と…

禁酒中にお酒から気を紛らわす3つの方法

完全な禁酒をしているわけではないのですが、昨日は禁酒した方が良さそうな日でした。 禁酒したほうが良さそうな日、すなわち妻の機嫌が悪い日ということでありました。 フライデーナイト、サラリーマン稼業を一段落できる解放的な気分。 それでも週末に家の…

朝風呂のデメリットを見過ごすわけにはいかなかったという話

大の風呂好きで夜は必ず湯船にお湯を張ります。 水の中に入っているのが好きということは、母親の胎内にいるときが余程気に入っていたのでしょうか。 確かに、あの頃は1番良かったのかもしれません。 さて、夜はまあ良いとして、朝もほぼ毎日湯船に浸かって…

体重の増減で連休が充実していたかどうかがわかるという話

あっという間に終わってしまう連休。 その連休が充実していたのかどうかがわかる方法があります。 体重です。 // 体重があまりに増えていたとしたら 会社が休みになると、普段よりも活動量が減る人が多いでしょう。 ですから多少体重が増えるのは当然のこと…

国語なんて役に立たない?いや、文章を書けることが私を助けてくれることになった。

昔から文章を書くことが好きでした。 卒業文集に謎のコラムを執筆したり、自己満足かもしれませんが一生懸命文章を書いていました。 大人になってからも、不定期にブログをはじめてみたり、最近ではランサーズやCrowdworksで文章を書いて小銭を稼いでいます…

白いYシャツとカレーヌードルと私。白いYシャツを着ることのたった1つのデメリット

白いYシャツを着るようになって5年くらいたちますが、大分生活が楽になりました。 毎日ネクタイやスーツと合うかどうかを考える必要がなくなりました。 基本オシャレじゃない自分にとってはそっと微笑みたくなるほどに快適です。 白いYシャツは誰が着ても違…

時間の浪費はやめよう。今やっていることは自分の時給に見合うのかを考える

週末の土曜日にテレビをぼーっと見ながらKindleunlimitedで「お金持ちの教科書」なる本を読んでいました。 そして雷のような衝撃が走って、すぐさまパソコンでCrowdworksを開きました。 若い頃貧乏だったB氏のエピーそ内での一言を読んだからです。 (今では…

バブルに乗る方法はまずは取引できる状態でいる体勢を作ること

そろそろ崩壊するのではないか言われているビットコインバブル。 仮想通貨を持っていない身としては「早く崩壊してしまえ」などとつまらない、底辺から上を見上げるような目線で見ていました。 この仮想通貨ですが、確か2014年くらいにはホリエモンが話すよ…

北朝鮮との非常事態にサラリーマンがとるべき3つの行動

北朝鮮情勢が緊迫してきました。 一大事ではありますが自分たちサラリーマンにできることは殆どないでしょう。 この有事に対して直接的にとる行動としては、避難場所を確認しておくなど気休めくらいのことしかないのが事実です。 Jアラートがなってからでは…

サラリーマンがブログをはじめる3つのメリット

昔と違ってSNSがありますので、あえてブログで自己発信をしなくても良い時代になりました。 承認欲求を満たすだけであれば、ブログよりも圧倒的にSNSのほうがお手軽で効果もあります。 それでもやっぱりサラリーマンはブログを書いた方が良いと思うのでその…

サラリーマンの「なんかやる気が出ない」時の対処法。

昨日はどうも仕事が捗りませんでした。 やるべきことが発生しても、すぐに取り掛かることができない、後回しにしていしまうという仕事が遅い人の特徴を全開ににしてしいる一日でした。 原因はわかっています。 前の日に10日ぶりにお酒を飲んだからです。 会…

サラリーマンの節約の秘訣はなんとなく続いている習慣をやめること

毎朝スポーツ新聞を買う。 会社へ行く途中のコンビニで缶コーヒーを買う。 昼食を食べた後は缶コーヒーを買う。 帰宅後はまずビールを一缶飲む。 夜は必ず湯船につかる。 // 全て長い間なんとなくやっていたことです。 今年に入ってから段階的にこのなんとな…

寝ればすべては解決する。睡眠こそが人生最強のストレス発散方法。

昨日は仕事 はまあまあハード、家に帰ってからもやること満載で疲労感どっぷりな夜でした。 疲労感どっぷりな時には、些細な一言でも苛立ちを感じたりしてしまいます。 そう、奥さんの何気ない一言が昨日もビシビシと突き刺さりました。 「寛容でいよう」 最…

アラフォーサラリーマンが1ヶ月ほぼ毎日腕立て伏せをやった結果

犬を抱っこしたり子供を抱っこしたり、40歳を超えてから腕力が必要になるなんて思ってもいませんでした。 思えば30代は酒に溺れて不摂生をしていたこともあって、体力がすっかりなくなっています。 30代中盤まではタバコを吸っていたせいか、ひどい腰痛にも…

サラリーマンの時間を節約してくれる基本的な3つのアイテム

サラリーマンをしていると感じるのが「自由になる時間がない」ということです。 学生はもちろん時間が有り余っていますし、経営者であれば忙しいけれど、時間を自分でコントロールできるケースが多いのではないでしょうか。 特に結婚をしているサラリーマン…

お盆期間に読んだ本や観た映画のまとめ(2017年8月)〜ララランドなど

あっという間に5日間のお盆休みも終わろうとしています。 お盆休みはお墓参りなどがありますので、他の連休、GWなどと比べると自由な時間は少ないような気がします。 有意義に過ごせなかった。今回はお酒を飲んでしまったので、余計にそう感じてしまいます。…

大型連休前に仕事を振ってくるのはやめてください

中小企業の我が社もようやく明日からお盆休みです。 昨日辺りから通勤時に見かける人達も大分減ってきましたので「お盆休みに入ったよ」という人も少なくはないのかもしれません。 連休前は安心して休み入りたいもの。 以下記事の通り必死こいて前倒しで仕事…

日本人はどうして金儲けを批判するようになったのか。

自分は本当にお金を稼ぐことが下手です。 サラリーマンとして給与を貰うこと以外にお金を稼ぐ術を殆ど知りません。 ただこれは自分に限ったことじゃなく、周囲の同僚、友人も同様です。 給与の額こそ勤めている会社によって違いはあります。 しかし給与収入…

金曜日の午後を休むことで訪れた幸福

お盆前のまあまあ忙しい週末金曜日。 後輩にほんの少しばかりの仕事をふって、午後の半日を休みとしました。 これといって用事はありません。 休んだところで会社やクライアントからの着信があることはわかっていました。 それでも「休まないとダメだ」、そ…

500冊のビジネス書を読んだら、同じようなことばかり書いているからまとめてみた

20代の頃から、仕事がうまくいかなくなるとすぐにビジネス書を読むような生活をしてきました。 おかけさまで40代になる今までに500冊はビジネス書を読むことができました。 500冊も読むと、「またこの話かあ」と既視感満載の記述に出会うことも少なくありま…

時間を買うと幸福になる理由。

www3.nhk.or.jp 我が意を得たりなニュースを昨日発見しました。 食事、宅配、家事代行など時間を買うサービスを利用した方が人は満足度の高い人生をおくることができるそうです。 これ、多分昔よりも面白いことが世の中に溢れているからではないでしょうか。…

タバコを吸う人が口が臭いのを気にしない理由

職場の中で口が臭い人を思い浮かべてみました。 あいつもそいつもあのやつも、タバコを吸う人ばかりでした。 タバコを吸う人は臭い。 これは定説で、もう世の中のコモンセンスです。 喫煙者がタバコの匂いを身に纏いながら、ようようと喫煙室から戻ってきた…

「ありがとう」と沢山言える人生を目指そう

思春期を過ぎた頃から不平不満ばかりを言って過ごしてきた人生でした。 何が不満なのでしょうか。 不平不満ばかりの人生は今でも続いています。 なんだか不満は掃いて捨てるほどあるのですが、会社がつまらないとか、お金がないとかありがちな話しです。 と…

サラリーマンにとって睡眠こそは最高のソリューションだ

昨日のブログをしめた言葉が、我ながら響きました。 睡眠はサラリーマンというか、人間にとって最高のソリューションであるでしょう。 良い睡眠は人生の様々な厄介事を解決してくれます。 良い睡眠をとるから私たちは良い生活をすることができて、良い生活が…

日本はもうだめ?大手広告代理店の飲み会に参加して絶望した話

昨日のTBSでやっていた音楽番組。 「目玉のアーティストがいないね〜」なんて妻と話していたそのタイミングで登場した長渕剛。 ある意味目玉じゃないかと。 恥ずかしい青春を思い出しながら刮目したわけではあります。 ”とんぼ”歌っていたけれど、やっぱり今…

気持ちよく月曜日を迎えるための日曜日の過ごし方

サラリーマン家業を20年近くやっていますが、未だに月曜日は憂鬱でしょうがありません。 特に誰か嫌な人がいるわけではないですし、クリアできない仕事が待っているわけではありません。 それでも月曜日の朝はこの世の終わりのような気分になってしまいます…

印刷会社はもうダメだと思う3つの理由と生き残れる印刷会社

印刷会社というか、自分のように印刷をメインとした広告代理店に勤務する人間も同様にダメだと思います。 時間の問題、終わりがが近づいてきたような気がしいるのです。 紙の需要が減っている もう至極当然の事だけれど、みんな紙を必要としていない。 必要…

SMAP3人の独立は私達会社辞めたいサラリーマンの試金石となるのか

SMAPのメンバーがジャニーズ事務所との契約を更新するかどうか。 その決断をし、意思を伝えるのがこの6月と言われています。 ところで、SMAPのメンバーを見ていると、私達サラリーマン世界の縮図を見ているような気分になります。 木村拓哉、事務所(会社)…

小太りで不潔だったアラフォーサラリーマンを変えた2冊の本

数年前、自分は小太りでした。 165センチで75キロ。しかも不潔。歯は腐ってしまって1本抜けてしまいました。 当然口は臭いし、当然独身です。 そんな自分が165センチ60キロになり、歯はすべて完治し、おまけに結婚をすることができました。 わずか数年の出来…

悪習慣をやめるには仕組み作りが必要 朝風呂をやめてわかったこと。

昔から朝風呂に入るのが好きでした。 昔は週末の朝に入る程度だったのですが、ここ1年位は毎日朝風呂に入るようになっていました。 もう、朝湯船につからないと動き出すことができないというレベルです。 朝風呂をすると、気持ち良いのですがデメリットが結…