サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

AirPodsを買って本当に良かったという話

少ないお小遣い、月に約3万円をやりくりして過ごしているサラリーマンにとっては、1万円以上の出費は非常に大きい。 AirPodを買うのも本当に悩みました。 しかし、イヤホンのケーブルが絡むことによる日常のストレスには耐えがたないものがあります。 犬の散…

誰でもできる仕事をしているから給料が安いという当たり前の事に、今更気がついたという話

炎上するホリエモン またホリエモンが炎上している。 保育士の給与が安い理由を「誰でもできる仕事だからです」と一刀両断したからだ。 ワラワラと批判のツイートが集まってきて、まあ自分や自分の知り合いがやっている仕事を「誰でもできる仕事」なんて言わ…

橘玲の幸福の資本論を読んで

橘玲の幸福の資本論を読んだ。 何日か前にネットニュースで「友達がいないと言われても気にしなくて良い」といった見だしの記事をみて興味を持ったからだ。 // 橘玲の本は「言ってはいけない残酷すぎる真実」を途中まで読んで放棄して以来。 どうして途中ま…

小遣い稼ぎのためのはじめてメルカリ出品体験談。

部屋が狭くなってきたので少し物を減らしたい。 しかしながら、日々奴隷のような労働に耐えて購入した物を捨てるのも耐え難い。 捨てるわけではないけれど、ブックオフで冷笑を浴びながら買い叩かれるのも耐え難い。 耐え難きは耐えたくない。 今更ですが、4…

キンコン西野の革命のファンファーレは面白かったのか?鳴ったのか。

キングコングの西野。 呼び捨てにしたけれど、正直何歳かも知らなかったし(歳下なのはわかっていたけれど)、世代が違うからかお笑いで活躍している頃の事は殆ど知らない。 最近やたらとネットで話題になっているから興味を持たざるをえなくなった感じだ。 …

エアポッドに全幅の信頼をおくことはできない。

Appleのワイヤレスホン、エアポッドが恐ろしいほど便利だ。 ケーブルが犬のリードに絡むこともなくなるし、カバンの持ち替えも自由自在。 これからの季節はマフラーの脱着にも有利に働くのは間違いがない。 Apple製品はとかく過大評価されがちだが、このAirp…

さようならKindleunlimited。再開する時に読みたい5冊の本

一ヶ月はあっと言う間。 9月はKindleunlimited三昧だなあと思っていたし、事実それなりに読んだ。 大好きなカレーを食べた回数と同じ位には読んだ。 でも。もっともっと読みたかった。 9月も後半になって、諦めると告げた途端に脈ありサインを出してくる女の…

若手社員が次々に辞めていく会社の特徴

また我が社の若手が退職をする決意をしたようです。 辞めるだろうなあとは思っていた、かつ優秀な若手でしたから、新天地でも精一杯頑張って欲しいものです。 さて今の会社に転職して数年が経過しようとしていますが、どうも若手社員の流出が激しいと感じま…

エアポッド(Air Pods)を買って気づいた お金を払ってストレスをなくす3つの方法

「お金で買えないものはない」とホリエモンが昔言ったとか言わないとか。 (確か、本人は言っていないと主張していましたよね) 大人になってきたことプラス、世の中が進歩したことで「あながち本当なことかもなあ」と思うことが最近よくあります。 お金で買…

タバコをやめて良かった3つのこと

タバコをやめて5年が経ちました。 最近の脱タバコ一色である世の流れなどをみると、良いタイミングで辞めることができたなと感じます。 禁煙したことは人生で下した決断の中で最良のものと言えるかもしれません。 // タバコをやめるメリット できれば世界中…

期待はずれに終わる本の特徴がわかってきた

週末はWEBライターとして有名なヨッピーの本を読みました。 事前に読んだBuzzFeedの記事が面白かったため、期待度はかなりあがり、思わず久しぶりの飲酒読書となりました。 ヨッピーの「明日クビになっても大丈夫」を読んでみて しかしながらがっかり読書と…

禁酒中にお酒から気を紛らわす3つの方法

完全な禁酒をしているわけではないのですが、昨日は禁酒した方が良さそうな日でした。 禁酒したほうが良さそうな日、すなわち妻の機嫌が悪い日ということでありました。 フライデーナイト、サラリーマン稼業を一段落できる解放的な気分。 それでも週末に家の…

仕事でミスが続く際に考えるべき3つのこと

なんだかミスが続く。 今日も昨日も周りに迷惑をかけた。 能力が足りていないわけではない。なぜなら少し前まではこんなにミスが続くようなことはなかったのだから。 // ミスが続くのには原因がある。 お酒を飲みすぎていないか その昔、夜のすすきのへ通っ…

朝風呂のデメリットを見過ごすわけにはいかなかったという話

大の風呂好きで夜は必ず湯船にお湯を張ります。 水の中に入っているのが好きということは、母親の胎内にいるときが余程気に入っていたのでしょうか。 確かに、あの頃は1番良かったのかもしれません。 さて、夜はまあ良いとして、朝もほぼ毎日湯船に浸かって…

タスク管理を紙で行ってはいけない3つの理由

タスク管理はどのように行っていますか? 手帳などの紙書いて管理している人も多いのではないでしょうか。 その日にやることを書いて、終わったら斜線を引くといった具合でしょうか。 ただこれだけデジタルツールが普及した今、紙でタスクを管理をすることが…

体重の増減で連休が充実していたかどうかがわかるという話

あっという間に終わってしまう連休。 その連休が充実していたのかどうかがわかる方法があります。 体重です。 // 体重があまりに増えていたとしたら 会社が休みになると、普段よりも活動量が減る人が多いでしょう。 ですから多少体重が増えるのは当然のこと…

Kindleunlimitedは実用書で元を取る

Kindleunlimitedを久々に契約したのが9月の頭。 敬老の日を含めた3連休で豪快にかつ繊細に元をとることができました。 9月末までKindleunlimitedをぐいぐい加速させて解約。 次は年末年始、もしくは少し早めて11月の連休あたりに再度契約でしょうか。 Kindle…

国語なんて役に立たない?いや、文章を書けることが私を助けてくれることになった。

昔から文章を書くことが好きでした。 卒業文集に謎のコラムを執筆したり、自己満足かもしれませんが一生懸命文章を書いていました。 大人になってからも、不定期にブログをはじめてみたり、最近ではランサーズやCrowdworksで文章を書いて小銭を稼いでいます…

サラリーマンが仕事を先延ばしにしない3つ方法

仕事ができない人の特徴として「仕事を先延ばしにする」というものがあります。 先延ばしにしても良いことはありません。 多くの場合、事態は悪化の一途を辿ります。 「どうせやらなきゃならないんだから」という気持ちを持つことができれば、先延ばしにする…

名刺交換に拘る仕事ができない人たち

サラリーマンの醍醐味と言えば名刺交換。 新入社員が最初に覚えることは名刺交換で、実はこの名刺交換が結構ハードルが高くて、実はサラリーマン20年やっていますが、自分はなあなあな感じで名刺交換しています。 // で、最近思います。 「なんか名刺交換し…

白いYシャツとカレーヌードルと私。白いYシャツを着ることのたった1つのデメリット

白いYシャツを着るようになって5年くらいたちますが、大分生活が楽になりました。 毎日ネクタイやスーツと合うかどうかを考える必要がなくなりました。 基本オシャレじゃない自分にとってはそっと微笑みたくなるほどに快適です。 白いYシャツは誰が着ても違…

覚え方は?ブラインドタッチはサラリーマン必須なスキル

今ではすっかりスマホ全盛で、家でパソコンを利用している人も減ってきているのではないでしょうか。 生活する上ではパソコンなしでも事が足りるようになってきたことは間違いないでしょう。 こうしてブログを書いたりするくらいでしょうか。実際家でパソコ…

職場の机の上を綺麗にする3つのコツ

最近、仕事ができる人は机の上も整理されているという考えをよく聞くような気がします。 確かに、机の上に書類が積み上がっていたり、空き缶でオブジェができてしまっているような人は仕事ができそうには見えません。 職場で「仕事ができるアピール」をする…

時間の浪費はやめよう。今やっていることは自分の時給に見合うのかを考える

週末の土曜日にテレビをぼーっと見ながらKindleunlimitedで「お金持ちの教科書」なる本を読んでいました。 そして雷のような衝撃が走って、すぐさまパソコンでCrowdworksを開きました。 若い頃貧乏だったB氏のエピーそ内での一言を読んだからです。 (今では…

職場の飲み会に誘われなかったときの対処方法

自分以外の同僚が飲み会を開催していたら、しかもそれが自分の知らないうちに。 人間ですから誰でもちょっと気になってしまうのは当たり前のことでしょう。 もしも職場の飲み会に自分だけが誘われなかったら。 // 1回だけならまずは気にしない 何かのタイミ…

会社の近くに住むメリット。そして人生が変わるという話。

会社から歩いて20分の距離に住んでいます。 公共交通機関を利用するとドア・トゥ・ドアで15分というところでしょうか。 昔は会社に近くに住むのは、どうも遠慮がちでした。 「会社帰りにどこか寄るのが楽しい」 「プライベートで会社の人に会いたくない」 「…

バブルに乗る方法はまずは取引できる状態でいる体勢を作ること

そろそろ崩壊するのではないか言われているビットコインバブル。 仮想通貨を持っていない身としては「早く崩壊してしまえ」などとつまらない、底辺から上を見上げるような目線で見ていました。 この仮想通貨ですが、確か2014年くらいにはホリエモンが話すよ…

サラリーマンの「本の読み放題」Kindleunlimited活用法

鳴り物入りでスタートした我らがAmazonのKindleunlimitedですが、サービス開始から1年が経ちました。 読み放題のラインナップが微妙で、使えるのか使えないのか判断が難しいのが正直なところです。 知人でも利用しているという人は見かけません。 あまり良い…

自動販売機で飲み物を買う人は何故仕事ができないのか。

今朝の犬の散歩中に自販機でジュースを購入している妙齢の女性を見かけました。 ジュースを購入してそのまま清掃の仕事へ向かうようです。 「最近は大分減ったような気がするけれど、まだ自販機でジュースを購入する人っているんだなあ」と感じ、職場での光…

「お金持ちの教科書」至極の名言の数々

Kindleunlimitedで読むことができる「お金持ちの教科書」。 少し前の自分であれば「お金の話しなんてさほど興味は」などと白目を剥きながらうそぶいていました。 でも、家族を持つと話は変わってきます。 「教科書があるのなら早よ!」です。 // コンサルタ…