世界の底辺からサラリーマンが叫ぶ

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

記録することの大切さが身にしみた1年

今年1年良い習慣も悪い習慣も相変わらずのつかず離れずでした。 ただ1つだけこれからの長いライフをドライブするために大切なことが見えた感じがします。 記録すること。 そして把握すること。 // お金の使い道を記録すること 幾らお金を使っているのか、し…

最高で最悪なストロングゼロはダブルシークワーサー

「どの味のストロングゼロがオススメ?」と聞かれたら、迷うこと無く私はこう答えるでしょう。 「どう考えてもダブルシークワーサーサワー味だよ」 そしてこう続けるでしょう。 「でも、ストロングゼロのダブルシークワーサーはヤバイよ」 // ストロングゼロ…

年末の挨拶回りをしている会社は何故ダメな会社なのか

挨拶回りの時期がやってきました。 早い会社では11月下旬からカレンダーなどを配りはじめていて、一般的な会社ではまさに今、12月の上旬辺りからせっせこアポ取りと表敬訪問を行っていることでしょう。 ただ最近感じることがあります。 「挨拶回りに一生…

これから就職活動で困ることになる2つの習慣

人で不足が本格化しています。 転職活動をするのなら今は絶好のチャンスかもしれません。 若い人は積極的にステップアップを狙うと良いでしょうし、私達就職氷河期世代のアラフォーサラリーマンも、もしかすると。そう思える好機が訪れているのは間違いあり…

【レビュー】「お金2.0」という素晴らしき世界を子供に教えてあげたい

子供が産まれて感じることが色々あります。 「可愛い?」それはまあまあで、「うるさいなあ笑」は結構思っていたよりも。 1番実感してしまったのが「結構お金がかかるね!」。 おむつ代にミルク代、おもちゃにお尻拭き。 久々にお金ないなあ。無理やり残業し…

なぜ最近の若手は仕事ができないのか

アラフォー世代が飲むと決まって出てくる話題の1つに「最近の若手は仕事ができないよな」というものがあります。 古代エジプトの壁画に「最近の若者は」なんていう記述があったことは有名な話しで、もうこの話題は話しだすと尽きることがあります。 飲み放題…

悪かったのはストロングゼロじゃないだろうか・・・。ストロングゼロ、その魔力。

自分が禁酒をしている間に1つ盛り上がっている話しを見つけました。 ストロングゼロについてです。 ストロングゼロと言えば自分も愛飲していました。 1日1本、ストロングゼロの500缶を飲むのが日課でした。 自分にとっては、お酒こそがストロングゼロであり…

競馬をやっていて良かった3つのこと

有馬記念が近づいてきました。 昔は有馬記念と言えば、普段馬券を買わないような人もあーだこーだ言いながら、スポーツ新聞の印を頼りにしながら馬券を購入していたものです。 今では「それは名残のある程度の話」というところでしょうか。 個人的には今年は…

40代サラリーマンが副業をした体験談とそのメリットは?

電通の新入社員の過労死問題かた端を発したとも言える働き方改革。 労働時間の削減がもっぱらの課題でしたが、いつの間にか人生100年時代や少子化による人出不足の問題との合わせ技になってきました。 働き方改革といって「NO残業」とか言ってるのは周回遅れ…

出産には立ち会ったほうが良いただ1つの理由

先月のこと、まさかの話ですが子供が産まれました。 生涯一人で暮らしていくつもりでいた数年前の自分に「お前に可愛い女の子が産まれたよ」って言ったら、どんな反応をするでしょう。 // 立会い出産には消極的だった愚かな自分 子供ができることは嬉しい?…

2ヶ月ぶりにお酒を飲んだ後に禁酒を再開して、あらためてわかったそのメリット

先週、2ヶ月ぶりにお酒を飲みました。 どうして2ヶ月もの間お酒を飲まなかった? 妻が臨月へ突入していたのがきっかけですが、臨月は1ヶ月なんで2ヶ月飲まなかったのは特に大きな理由はなく、飲まないほうが快適な生活を送ることができる。 そんなイメー…

仕事ができない人が自己啓発書を読む前にやるべきこと

仕事ができない人に限って自己啓発書を読みます。 自己啓発書を読むやる気がある分、やる気のない社員よりもマシかもしれませんが、やる気があって仕事ができないのが、この世の中で最も害のあることです。 やる気だけがある、害のある人間にならないように…

【緊急寄稿】今日のジャパンカップでキタサンブラックを狙った人は競馬を辞めたほうが良い

見どころはキタサンブラックがどれだけ強いかだった 産まれたばかりの赤子が泣き叫ぶのをあやしながら、小さな音量でジャパンカップを見ていました。 1年前は気の抜けた感じで賭けていて、2年前くらいまでは肩がパンパンになるほど力んで見ていたのと比べる…

育児なんてクソ食らえ!

子供が産まれた話(興味ない人はスルーで) さて子供が産まれました。 世界の底辺から叫ぶサラリーマンでも子供は産まれるもんなんだなあと、ちょっと自分でも驚きが隠せないのが正直なところです。 子供は可愛い? 正直まだよくわかりません。可愛いのは可…

2ヶ月ぶりの酒は美味かったか?その感想と禁酒のメリットとデメリットをあらためて

2ヶ月間の禁酒 妻の出産を機に2ヶ月ほどの禁酒をしていました。 禁酒は度々していて、2週間単位はしょっちゅう、一ヶ月はたまにという感じでしたが、2ヶ月ははじめてでした。 「やればできるもんだ」というのが1番大きな感想です。 2ヶ月間の禁酒中、途中か…

朝バタバタしてしまう人がまず最初にやるべきこと

いつも朝バタバタしてしまうという人がいます。 自分にもそんな時期がありました。 ”気がついたらもうこんな時間、あと5分で家をでないと遅刻する!” そんな状態に陥った時、朝から血圧は上がるし、精神的に疲れるし、明日こそは早く起きようと思うものです…

iPhoneの画面が割れている人は仕事ができない3つの理由

仕事ができない人認定はちょっとした事でくだされる 身なりが汚い人、デスク周りが散らかっている人は仕事ができないというのは、昔からよく言われていたことですが、最近ではこの仕事ができない人認定の目安に、ある1つの基準を追加することができます。 「…

日経新聞の記事が無料で読めるとか。知らないと損するネット時代の常識

知識がないと損をしてしまうという話しを幾つか。 週刊文春が激安で読める方法 実家の父親は毎週週刊文春を購入しています。 定価420円で、月に4回です。 合計1,680円です。 自分は月に400円で週刊文春の記事の殆どを読むことができています。 何故か? dマ…

仕事ができる人と仕事ができない人の8つの違い

仕事ができる人は整理整頓ができている。 仕事ができない人は身の回りがぐちゃぐちゃ。 仕事ができる人は身だしなみは綺麗。 仕事ができない人はだらし無い服装。 仕事ができる人はしっかり睡眠をとる。 仕事ができない人は睡眠を疎かにする。 仕事ができる…

仕事のできない人の休日の過ごし方

独身時代、今よりもずっと仕事ができなかった自分を振り返ります。 日曜日の朝は遅くまで寝ている とにかく休日の前は家での一人飲みを含めて飲むことが多く、結果休みの日の朝はずっと寝ているということが多くありました。 9時、10時くらいにやっとノソ…

iPhone8を手に入れて最初に思ったこと。

iPhone7Plusと過ごした1年間 1年間、iPhone7Plusを使用しています。 はじめての「iPhone Plus」端末で、でかすぎるかなとはじめは不安に思っていたのがウソのように、今まで最も触り、撫でて眺めて、写真を撮るiPhoneとなりました。 1年たった今でも最高に満…

家の中にAppleの製品が増えて良かったこと

私とAppleの歴史 パソコンはWindowsしかさわれずに、Macは全く扱えないと言っても過言ではありません。 ですからMacを中心としたアップル製品とは距離を置くようにしていたのです。 その昔、iMacが流行した頃も毅然とした態度でスルーしました。 いや、触れ…

妊娠中の妻への苛立ちを回避して夫婦円満に過ごす2つの考え方

結婚生活で苛立ちはじめた 少し遅めの年齢になってからの結婚を経過して早数年。 少し遅めの子宝にも恵まれようとしています。 まあまあ幸せに過ごしています。 お金はないけどね!と。 ただ、独身時代のように、気ままに過ごすことはできなくなっているのは…

AppleWatchでライフハック!便利だった機能(購入2週間時点の体験談)

AppleWatchを購入して2週間経過。 今のところちょっと、コスパがよくないと思われる。 今回AppleWatchを購入したのが正解だったのかを冷静に検証するために定点観測をしていきたい。 時計 最も便利だったのは時計。 AppleWatchのおかげで久々に腕時計をする…

サラリーマンにとってAppleWatchが高くはない3つの理由

AppleWatchが高いと少し購入をためらっているサラリーマンへ捧ぐ 高級時計を買う必要がなくなる サラリーマン、特に20代を登りきった後のサラリーマンは身につけるものに気をつけた方が良いと言われています。 特に靴、カバン、そして時計。 これらは少し…

喫煙可の店でタバコの煙が嫌だと席移動を希望した結果

そもそもどうして喫煙可の店へ入ったのか 先日、妊娠中の妻と焼肉に行きました。 本当は禁煙、もしくは禁煙席のある焼肉屋へ行きたかったのですが、残念がら見つけることができませんでした。 「では、行くのを我慢すれば良いのでは?」という話ですが、激し…

仕事中もスマホをいじってOKという72時間TVが残した功績

ジャニーズを一気に突き放しにかかった新しい地図の正しい戦略 元SMAPの3人がアベマTVに満を持して登場。 で、やってることは今更Twitter、Instagram、You Tube、ブログといったSNSを覚えよう的な番組で。 そのグダグダ感は類をみないもので、ちょっとした話…

AirPods(エアーポッド、エアポッド)体験談。素晴らしすぎて生活が変わった。

AirPodsを購入して約1ヶ月が経過しました。 どうしてもっと早く買わなかったのだろうと思えて、それでも、このタイミングでも出会うことができて良かった。 そんな想いで一杯です。 どのくらい素晴らしいのか?個人的にはiPodが登場した時以来の素晴らしさで…

節約したいなら保険と投資についてもっと考えたほうが良いという話

学資保険に入ろうと妻が郵便局のパンフレットを持ってきてくれました。 あればあるだけお金を使う癖に安月給サラリーマンにとっては悪くない提案ではあります。 かんぽの学資保険ってどうなの? 基本的には妻のやる気を削ぐのもなんなんで、加入前提でパンフ…

「裸の自分を見つけるための本」筋トレライフバランスが想像通りに面白かったという話

メルカリで筋トレライフバランスを買った 先日はじめてメルカリでCDを売って、小金がメルカリ口座に残っていたことを思い出しました。 手数料を考えると出金するほどの金額でもないし、どうしたものかと。 行き着いた考えはごく単純で、本を買おうでした。 …