サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

サラリーマンの時間を節約してくれる基本的な3つのアイテム

サラリーマンをしていると感じるのが「自由になる時間がない」ということです。 学生はもちろん時間が有り余っていますし、経営者であれば忙しいけれど、時間を自分でコントロールできるケースが多いのではないでしょうか。 特に結婚をしているサラリーマン…

電話がかかってこないようにするちょっとした方法とは

電話=仕事の邪魔、集中力を途切らすもの こんな考えが、今年に入ってからかなり浸透してきたように思われます。 電話が減ることにより、日本全体の生産性も大分上がるのではないでしょうか。 そうは言っても電話をかけてくる人は本当に未だにかけてきます。…

お盆期間に読んだ本や観た映画のまとめ(2017年8月)〜ララランドなど

あっという間に5日間のお盆休みも終わろうとしています。 お盆休みはお墓参りなどがありますので、他の連休、GWなどと比べると自由な時間は少ないような気がします。 有意義に過ごせなかった。今回はお酒を飲んでしまったので、余計にそう感じてしまいます。…

北海道のサラリーマンがAmazonプライム会員になって良かったと思うこと

クレジットカードの明細を見ると、Amazonプライム会員の年会費が支払われていました。 つまりAmazonプライム会員になって、1年が経とうとしているわけです。 年間3,900を支払っているのですが、Amazonプライムの会費に関しては、良いお金の使い方ができてい…

節約したいならコンビニ通いはやめてドラッグストアに行くのが得策

たまに奥さんに付き合ってスーパーに行ってみるのですが、結構びっくりします。 安い。 お菓子やお酒など普段自分がコンビニでちょこちょこ買っているものが、8割位の値段で陳列されています。 ちょっとため息が出るレベルです。 ただ、8割くらいならまあ…

マネーボールを読んで考える。会議や飛び込み営業は会社の利益に貢献しているのだろうか。

前から気になっていた本を購入しました。 ブラット・ピット主演で映画化もされているのですが、どうも表紙のデザインに引かれず今まで手にすることはありませんでした。 しかしお盆休みが近づいてきたということや、最近日々プロ野球を見ていることが影響し…

大型連休前に仕事を振ってくるのはやめてください

中小企業の我が社もようやく明日からお盆休みです。 昨日辺りから通勤時に見かける人達も大分減ってきましたので「お盆休みに入ったよ」という人も少なくはないのかもしれません。 連休前は安心して休み入りたいもの。 以下記事の通り必死こいて前倒しで仕事…

仕事で問題にぶつかった時にお酒に頼るのが何故よくないのかとお酒以外の対処法

目の前に問題が立ちふさがった時に多くの人が頼るのがお酒です。 実は昨日、仕事上、少し将来への不安を感じたこともあって、久しぶりにお酒を飲んでしまいました。 飲む前は「よし、少しお酒でも飲んで一息付きながら、解決策を考えよう」。 そんな気持ちで…

勤務時間外に打ち合わせをしてはいけない理由

お盆休みまであと少し。さくっと帰って家族で食事でもしながら休みの計画を建てようと帰宅の準備をしていたところで告げられた言葉。 「今日は会議だから」 ・・・。 メールが来ていたような気がする。定例会議のお知らせが・・・。 憤懣やるかたない思いを…

連休前に不安にならず休みに入る方法

お盆休みが近づいてきたという人も多いのではないでしょうか。 待ち望んでいた話しなのですが、不思議な事にお盆休みなど長期休暇があると不安な気持ちになるという人も多いのではないでしょうか。 連休前に不安になる理由 この1番の理由は何かやり残しやり…

日本人はどうして金儲けを批判するようになったのか。

自分は本当にお金を稼ぐことが下手です。 サラリーマンとして給与を貰うこと以外にお金を稼ぐ術を殆ど知りません。 ただこれは自分に限ったことじゃなく、周囲の同僚、友人も同様です。 給与の額こそ勤めている会社によって違いはあります。 しかし給与収入…

金曜日の午後を休むことで訪れた幸福

お盆前のまあまあ忙しい週末金曜日。 後輩にほんの少しばかりの仕事をふって、午後の半日を休みとしました。 これといって用事はありません。 休んだところで会社やクライアントからの着信があることはわかっていました。 それでも「休まないとダメだ」、そ…

職場でみた生産性の低いやり取り2017年8月

A子「◯◯商事の吉田さんのメールアドレスご存知ですか?」 B係長「あー、どうだっけなあ。あ、メールやりとりしたことあるからわかるよ。」 A子「あー教えてください」 B係長「今から言うね。ワイ オー エス エイチ・・・」 A子「はい。ワイ オー エス・・・…

エゴを抑える技術がKindle月替りセール対象になっています(2017年8月)

自分を戒めるためにも定期的に読んでおきたい本があります。 その際たるものがこのエゴを抑える技術。 エゴを抑える技術 作者: ライアン・ホリデイ 出版社/メーカー: パンローリング株式会社 発売日: 2016/12/10 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを…

500冊のビジネス書を読んだら、同じようなことばかり書いているからまとめてみた

20代の頃から、仕事がうまくいかなくなるとすぐにビジネス書を読むような生活をしてきました。 おかけさまで40代になる今までに500冊はビジネス書を読むことができました。 500冊も読むと、「またこの話かあ」と既視感満載の記述に出会うことも少なくありま…

変わりゆく教え方。新入社員にメモを取らせてはいけない理由。

新入社員が会社に入ってきて数ヶ月が経とうとしています。 早い会社であれば、新入社員ももう立派な戦力となっているでしょうし、少しのんびりした会社であれば、未だ研修中、これから研修後半に入るというケースもあるでしょう。 また、中には会社に見切り…

禁酒体験2週間でわかった禁酒に効果的な3つの方法と禁酒のメリット

昨日を無事乗り越えて初の禁酒期間2週間となりました。 禁酒や節酒をちょくちょく続けてはいましたが、連続して2週間禁酒したのははじめてです。 そして今回の禁酒は「お酒を我慢した」という感覚が少ないのが非常に大きい。 お酒を飲む習慣が身体や生活から…

時間を買うと幸福になる理由。

www3.nhk.or.jp 我が意を得たりなニュースを昨日発見しました。 食事、宅配、家事代行など時間を買うサービスを利用した方が人は満足度の高い人生をおくることができるそうです。 これ、多分昔よりも面白いことが世の中に溢れているからではないでしょうか。…

タバコを吸う人が口が臭いのを気にしない理由

職場の中で口が臭い人を思い浮かべてみました。 あいつもそいつもあのやつも、タバコを吸う人ばかりでした。 タバコを吸う人は臭い。 これは定説で、もう世の中のコモンセンスです。 喫煙者がタバコの匂いを身に纏いながら、ようようと喫煙室から戻ってきた…

【禁酒体験談】10日間お酒を絶って何が変わったのか?

お酒を減らすようになって数ヶ月が経ちました。 ただサラリーマン、しかも営業職という仕事柄、宴席なども少なくなく中々禁酒というわけにはいかずにいました。 週に1度位は飲んでいたでしょうか。 ただこの度、飲み会や接待がないという日が続き、お酒を飲…

「ありがとう」と沢山言える人生を目指そう

思春期を過ぎた頃から不平不満ばかりを言って過ごしてきた人生でした。 何が不満なのでしょうか。 不平不満ばかりの人生は今でも続いています。 なんだか不満は掃いて捨てるほどあるのですが、会社がつまらないとか、お金がないとかありがちな話しです。 と…

最近読んだ本の備忘録2017年7月下旬〜高城剛の多動日記や生涯投資家など

激しく暑い日が続いたかと思えば、じっとりとしながら少し涼しい風が吹いたりする夏の札幌。 我が日ハムは最下位を目指しているかのような圧倒的な戦いぶりを見せつけています。 自然と本を読む機会も多くなるというものです。 生涯投資家 作者: 村上世彰 出…

サラリーマンにとって睡眠こそは最高のソリューションだ

昨日のブログをしめた言葉が、我ながら響きました。 睡眠はサラリーマンというか、人間にとって最高のソリューションであるでしょう。 良い睡眠は人生の様々な厄介事を解決してくれます。 良い睡眠をとるから私たちは良い生活をすることができて、良い生活が…

仕事頑張ったから飲むを変えてみた

連休明けの明け、つまり昨日の仕事は目を覆いたくなるほどにハードでした。 連休中にたまった怨念が吹き出してきているかのような、そんな仕事の降りかかりようでした。 何とか乗り切ることができて良かった。 そう独りつぶやいて帰宅。 さあ、ビールでも飲…

非常識?残業時間に打ち合わせを入れる仕事ができない人たち

最近、朝と夜2回愛犬たちの散歩へ行く日々です。 家の中でトイレができない犬たちですので、最低1日2回は連れて行かなければなりません。 犬たちとの散歩は猛烈なマイナスイオンが出ているかのような、癒やしと前向きな気持を与えてくれるので素晴らしいもの…

嫌な匂いのもとである三角コーナーを廃止するという提案

キッチンのシンクからいつも微妙な匂いが漂っています。 匂いの発生源は概ね三角コーナーです。 独身の頃は料理もしていませんでしたので三角コーナーを置いていませんでした。 しかし結婚をして、妻が料理をするようになってからは三角コーナーを置かないな…

日本はもうだめ?大手広告代理店の飲み会に参加して絶望した話

昨日のTBSでやっていた音楽番組。 「目玉のアーティストがいないね〜」なんて妻と話していたそのタイミングで登場した長渕剛。 ある意味目玉じゃないかと。 恥ずかしい青春を思い出しながら刮目したわけではあります。 ”とんぼ”歌っていたけれど、やっぱり今…

もう飲み会に行くメリットがわからなくなってきた

久々に仕事でお酒の席に行かなければならなかった週末の夜。 宴会部屋は扉が閉められていて、更に喫煙OK。 仕事人生に成功している人達が、タバコを燻らせながらビールを飲む。 部屋は煙だらけ。 これは今の自分にとっては地獄以外の何物でもありません。 久…

禁酒によって得られることができた思わぬメリット

絶賛節酒中です。かなり禁酒に近い状態です。 日々のお酒を減らすことで、毎日気持ちの良い朝を迎えることができますし、本を読む時間も増えました。 禁酒最高です。 少量の飲酒でも脳に影響があるというニュースも最近ありました。 news.yahoo.co.jp 実際、…

電話をかかってこなくする最強の方法

かなり電話がかかってくることが少なくなりました。 今までは電話でクライアントと話していて、切った瞬間にまた次の電話がかかってくるという生活をしていました。 1日に着信が50件、発信が50件、そんな履歴をさも得意げに同僚に披露していたわけですが、今…

まさにライフシフトの実践?小柳ルミ子のサッカー解説に人生の可能性をみた

小柳ルミ子さん65歳がサッカー解説デビューをするそうです。 私達アラフォー世代にとって彼女は少しのお色気を提供してくれる、人生の道標的な存在であった時代がありました。 それがまさか、40代になった私達の人生の道標として再び登場するとは思ってもい…

読んで損をした?「人生の勝算」が面白くなかった3つの理由

久々にビジネス書を読んで後悔をしました。 Amazonでレビューを見てから、もしくはTwitterで著名人の感想を見てから本を買うようにしているため、最近はそうはハズレを引かないのですが・・・。 調子にのっていました。 ”アーティスト、アイドル、モデルなど…

悩めるサラリーマン必読の書 「筋トレが最強のソリューションである」本当だった

2日連続で感想を書いてしまうほどに素晴らしい本でした。 なぜなら、筋トレをはじめた翌日の朝、つまり今、ここ10年で一二を争うほどの体調の良さを感じているからです。 筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法 作者: T…

感想「筋トレが最強のソリューションである」が最高にためになったという話

最近、本にはお金を出し惜しみしないようにしています。 おかげでここのところ、面白い本によく出会えるようになりました。 昔だったら絶対に買っていなかった「筋トレが最強のソリューションである」も気軽に手に取ることができたのですが、これがまたまた…

我慢なんてしなくて良いと自分に言い聞かせたい。

西武の森投手コーチが亡くなってしまった。 正直名前を知っている位だけれど、その若さに愕然としてしまいました。 42歳。自分と同年代です。 多機能心不全という聞きなれない、原因不明の病状ですが、関係者の一言で気になるものがありました。 亡くなる1日…

禁酒に挫折しそうになった時に試してみる3つの対策

禁酒というか節酒中で、昨日もお酒を飲まずに過ごすことができました。 お酒を飲まないと次の日の朝が素晴らしすぎて。 今のように初夏で天気の良い朝なんかは、例えて言うと夏休み中の小学生のような気持ちになれます。 会社に行くのがもったいない。 かと…

ストックビジネスを作って定年後のチラシ配布を回避しよう

老後にチラシ配布をしないためにストックビジネスを持ちましょうという話。

神田昌典の「非常識な成功法則」が思いのほか良書だった件

昨日の夕方は妙に気分が苛立ちました。日曜日だというのに勿体無いし、奥さんや犬たちには悪いことをしたなと心から思います。 原因はやはりまたアルコールだと思います。 久しぶりに2日連続、軽くではありますが晩酌をした事が影響をしているのではないでし…

気持ちよく月曜日を迎えるための日曜日の過ごし方

サラリーマン家業を20年近くやっていますが、未だに月曜日は憂鬱でしょうがありません。 特に誰か嫌な人がいるわけではないですし、クリアできない仕事が待っているわけではありません。 それでも月曜日の朝はこの世の終わりのような気分になってしまいます…

通勤時間が長い人はどうして仕事ができないのか

同じ職場に勤めていて、同じような所得だけれど、通勤時間が短い人もいれば長い人もいます。 通勤時間が短い人、長い人の顔ぶれを見ていると、不思議と大きく2つの傾向にその顔ぶれが別れていることに気がつきました。 通勤時間が短いグループには仕事ができ…

習慣の力という劇薬を読んだ話。

良い本だった、読んで良かったという本のタイプは自分にとって2つに別れます。 一つ目が、読んでいて興奮して行動に繋がるような本です。 ホリエモンの本とか経沢香保子さんの本なんかはこっち系です。 やる気出ないなあなんて気分の時に読んだりします。 中…

ホリエモンのおかげで電話イコール仕事ができない人の図式が成立しつつある

ホリエモンの新刊、多動力が売れに売れているようです。 実際さくさく読めて面白かったし、共感できるところ多しでした。 中身は「ホリエモン流仕事術の最新版」というところで、特段目新しい事が書いてあるわけではないのですけれど。 多動力 (NewsPicks Bo…

ボーナスが前年より下がってしまったというオワコン印刷会社の行く末

前年よりボーナスが下がってしまいました。 今の会社に入ってから十数年、ボーナスが前年を下回るのははじめてです。 「出るだけましだろ」という声も聞こえてくるかもしれませんが、出ていたものが減っていくというのも、かなりの恐怖です。 髪がどんどん減…

印刷会社はもうダメだと思う3つの理由と生き残れる印刷会社

印刷会社というか、自分のように印刷をメインとした広告代理店に勤務する人間も同様にダメだと思います。 時間の問題、終わりがが近づいてきたような気がしいるのです。 紙の需要が減っている もう至極当然の事だけれど、みんな紙を必要としていない。 必要…

【禁酒体験談】禁酒5日で訪れる5つの変化

久々に禁酒というか減酒モードに入っています。 日曜日から飲むのをやめて、無事金曜日まで完走することができました。 今日の夜位は飲もうかなと考えているので、飲む前に禁酒5日の感想を綴ります。 まとめると以下のような感じです。 禁酒によって肌質が良…

北海道が証明してしまった肺がんと喫煙の因果関係

タバコをやめて5年が経過しました。 昔の事は忘れたとばかり最近では喫煙に対して最大限の嫌悪を抱いて過ごしています。 そんな中、今朝の北海道新聞WEBサイトを見ていて飛び込んできたのがこの記事。 dd.hokkaido-np.co.jp 実際、北海道の喫煙率の高さは尋…

SMAP3人の独立は私達会社辞めたいサラリーマンの試金石となるのか

SMAPのメンバーがジャニーズ事務所との契約を更新するかどうか。 その決断をし、意思を伝えるのがこの6月と言われています。 ところで、SMAPのメンバーを見ていると、私達サラリーマン世界の縮図を見ているような気分になります。 木村拓哉、事務所(会社)…

人はコンビニに行かずに生活をすることができるのだろうか

コンビニが大好きでした。 恐らく小学校の頃、ジャンプを買いに行くようになってからコンビニのことが好きだと思います。 今から30年くらい前の話になるでしょうか。 コンビニに平積みされているキン肉マンが表紙のジャンプを見て、お店の中をウロウロしてア…

今まで犯したお酒での数々の失敗達へさようなら

成人してから、特に社会人になってからはお酒には大いに助けられました。 人見知りで口下手な自分が、多少の停滞で済むレベルでサラリーマンを生業とする事ができたその要因の、かなりの部分をお酒が占めます。 一方で、お酒によって沢山の失敗もしてきまし…

睡眠負債とさようなら。睡眠をしっかりとることはメリットしかない

40歳を超えて、朝早く目が覚めてしまうなど、長い間寝ていることができなくなってきました。 それでも、1日7時間程度は寝るように努力しています。 今は5時位には目が覚めてしまいますので、夜は遅くとも10時位、できれば9時台に寝室へ行くようにしています…