サラリーマンの読み物

できるだけ残業を少なくして、自分の人生を楽しむための方法をサラリーマン20年の経験からお話します。

覚え方は?ブラインドタッチはサラリーマン必須なスキル

今ではすっかりスマホ全盛で、家でパソコンを利用している人も減ってきているのではないでしょうか。

生活する上ではパソコンなしでも事が足りるようになってきたことは間違いないでしょう。

こうしてブログを書いたりするくらいでしょうか。実際家でパソコンを使うのは。

 

それでもサラリーマンが仕事をしていく上ではまだまだパソコンは必要です。

スマホだけで仕事を終わらせることができるのは、ごくごく一部の上層階級にいる超サイヤ人的なサラリーマンだけではないでしょうか。

 

 

意外と多いブラインドタッチができないサラリーマン

パソコンを利用する上で覚えて置かなければならないスキル。

その最も基本的なものの1つにブラインドタッチが挙げられます。

「いや、そんなの誰でもできるし今更」と思うかもしれません。

ただ実際のところ、ブラインドタッチができない人は大勢いるのです。

サラリーマンであっても。

今の20代はスマホ中心の生活のため、意外とパソコン操作が覚束きません。

また、40代以降になると大手企業での勤務経験がある人以外は、若いうちにパソコンに触れていなかったということもあり、たどたどしいタイピングをします。

意外とブラインドタッチができない人が多いわけです。

ですから、ブラインドタッチができることは人より有利に立つことができるのです。

 

 

どうしてブラインドタッチを覚えた方が良いのか

ブラインドタッチを覚えていると、仕事のスピードが格段に上がります。

特に最近は電話でコミュニケーションをとることがNGとなってきています。

メールを利用する頻度が格段に増えてきていますので、文字が早く打てるかどうかは、仕事を早く行えるかどうかに直結するスキルとなっているのです。

もしもブラインドタッチができないというのであれば、今からでも覚えた方が良いのは間違いのないことでしょう。

 

 

ブラインドタッチの覚え方

ブラインドタッチの覚え方は幾つかあります。

1番オススメなのがタイピングゲームです。

文字を正確に打つことでクリアすることができるようなゲームがあります。

ゲーム利用すると短期間でタイピングを覚えることができます。

 

チャットを利用するのも1つの手です。

矢継ぎ早に会話をしなければならないチャットをすることによって、タイピングスピードはぐんぐん上がります。

とは言っても中々チャット相手も見つかりません。

最悪出会い系チャットをやる手もあるかもしれません。

あくまで目的はタイピングの習得ですので、はまることが無いように、目的を達することができたら早目に大会しましょう。

 

最後はブログです。

結局文字を打つ量が多くなると、それだけタイピングのスキルも上がってきます。

ブラインドタッチを意識して、ブログを急ぎ書くようにしてみてはいかがでしょうか。

 

ブラインドタッチができると仕事が早く片付きます。

それだけでなく、さくっと文字が打てると電話に頼ることも少なくなります。

ブラインドタッチはサラリーマンとして身につけておきたい必須スキルでしょう。